な~んちって技術士の独り言

やっと家族と同居となったお気楽な技術士のゆる~い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

土木学会の1級土木技術者試験(マネジメント)Bコースで受験

先週、土木学会の1級土木技術者を受験してきた。

全体的な感想としては、技術士の口頭試験に似た内容といえる。

この資格については、いろいろ意見があるようですが、とにかく
「受検をしてみて」からいろいろ考えてみようというのが私のスタンスで・・・。

まあ合格発表を待ってから、いろいろ意見を書こうと思う。

試験自体は、技術士やRCCMを取得している受験者は25分と短縮されているため
全体的に短く答える必要があり、「2分で」といった時間制限を付けられました。
試験官の方も紳士的で、納得されたときは大きくうなずいてくれるなど受験者としては
非常にありがたい対応でした。

何とも早い展開での試験だったので、回答が的を射ていたのか不安である。
やはり、試験は緊張する。

1月下旬の合格発表が楽しみである。合格してるといいな。

話は変わるが、東京は11月でもまだかなり暖かい。冬服(スーツ)でいったのだが、暑くてシャツはビショビショ。
新千歳空港に着いた時点でもまだシャツがぬれていたため、寒い思いをした。
おかげで、ここ1週間風邪気味である。

スポンサーサイト

PageTop

西洋芝の失敗から・・・

今年の4月、新居に引っ越したのだが、外構の金額をケチったため、基盤整正が不十分で
5月に播種を行ったが結局、まだらに・・・。
6月に追播したが、苔が生えてきたため、あきらめ、8月に再度、基盤からやり直した。

8月の中旬に播種をしたのだが、今度は自分のミスというか、播種した後の覆土が厚すぎた
のか、または、暑さのため発育が遅いのか、今現在でもまばらな状況である。
(写真をお見せするのも恥ずかしい状況である)

ケンタッキーブルーグラス(リムジン)の単一で播種を行ったため管理が難しいこともあるが
やはり時期が悪かった。

白糠では、初めての割には、上々の出来で、5月に播種をして7月下旬には、1回目の芝刈り
8月にはきれいな芝になった。
その後、田舎だったためいろんな所からいろんな雑草が侵入し、挙句の果てにスギナまで侵入
し、何とも無残な状況に・・・。それでも草刈をすることで何とかきれいに見せてはいました。

まあ、仕事柄、8月の播種は、発育が悪いことは承知していたが、今年の冬までには、形になり
そうもない。来年の春に追播等によりリカバーするしかないか・・・。

ここで、これまで3回の播種による芝づくりを経験した中で、気づいたことがある。
それは、播種の仕方である。
白糠では、雪印のHPにあったように播種した後にレーキがけをするやり方であった。
また、今年の春も同様に行った。その結果は、どちらも基盤に問題がない個所は、まだらになる
こともなく、一面に発芽し、順調に生育した。
多少、雨により種子が流出することもあったが、さほど問題にならなかった。

しかし、8月の播種では、あるホームページを参考に播種し覆土をすることにした。
覆土が5mm程度になるよう丁寧に行ったつもりだったが、1cmもあるところがあったようで、芽が
でいない個所もあり、まだらな発芽となってしまった。
結構、大変な作業だったので、非常に残念だった。

いろんな考えがあると思うが、素人がお手軽に芝の管理をしようと思うのであれば、雨である程度
種子が流出するのを見越して、推奨されている播種量より3割程度多く播種し、レーキ掛けのみで
行うほうが、簡単で確実な気がする。
リムジンでも1kgで4200円で100m2に播種するならば通常20~25/1m2なので10,500円。
3割増しでも13,650円。その差3,000円である。
ふるいを持って100m2に1~5mmの覆土をすることを考えるとレーキのほうが素人向きのような気が
する。

芝がきれいになった暁にはここにUPしたいと思う。

PageTop

それぞれの試験

きのうと今日は、弊社の職員の試験の感触についての意見交換が多かった。

建設一般では、オーソドックスな問題で、両問題ともあまり違いがはっきりしないと
いうか・・・。去年の問題はなんだったんだろう?
東日本の震災が出る可能性は低いと思っていたが、安心安全的なネタはありかなと
思ったけど・・・。

河川砂防の問題が手にできていないため河川砂防についてはコメントできない・・・。

施工計画については、相変わらずオーソドックな問題が多かったようですが、目についたのは
「コンソーシアム」ですね。"入札・契約形態の一つであるコンソーシアム方式"???
コンソーシアムは「提携、共同、団体」とかを意味しており、ここでいうコンソーシアムは
異業種共同体みたいな意味だと思うが、"異業種共同体"方式が入札・契約形態???!!
なんか、違和感を感じるのは私だけであろうか?
この表現だと「入札⇒たとえば電子入札?」「契約形態⇒随意契約?」なんかよくわかんないなぁ。
受注者の組織形態みたいな表現ならわかるけど、意図的に発注者が「コンソーシアム方式を検討」
って・・・・。
大手ゼネコンであればコンソーシアムを組まなくても参加できるだろうし、コンソーシアム
とするかどうかは、競争参加者が決めることでは?
なんか違和感あるんだよなぁ。
って独り言でした。

PageTop

へへっ

へへっ
久々の更新。
以前に書きましたが、昨年、転勤がありここ1年、いろいろありまして・・。
というのも自宅の売却そして新築、転居。
すったもんだで、転勤後あっという間の1年でした。

今年は、そんなプライベートのこともあり、受験支援も休止状態です。

そんな中でも春に一応、総監の受験申込を行った。
「受ければよかったな~」と後悔することもあるので、「申し込みだけでも」
と考えた。
・・で、結局、受験勉強も1日もしていない状況で、試験前日を迎えた。
その前日といえば、会社の「ビールを飲む会」があり結局、午前様・・・。
気づけば、わが社の受験者は当然欠席してました。(^^;

そして、試験当日、行きたくない気持ち半分、ダメもとでも受験したい気持ち半分
で会場に行った。

すると気合い十分の知床さんやふぁいとぉさん、北のカブさん、などにお会いし、
なんだか恥ずかしい思いで・・・。

資料も何も持ってきていなかったので、試験開始まで何もすることもなく、ただ座って
時が来るのを待っていた。
そして、試験開始。
準備は一つもしていないので、最初は「試験問題だけでも持って帰ろう」という軽い
気持ちだった。
・・しかし、問題文を読んでいくとやはり、真剣になって時間を忘れ問題と向き合い
ぎりぎりまで、やった。
午前の択一が終わった段階で、「なんで勉強しなかったんだろう」と後悔した。
というのも「まったくわからない問題が3問程度で、後はわかった問題が17問あり、あとは
二択まで絞れた。
午後からの記述があるので、あきらめムードではあるのですが、何とも言えない気分だった。

そして、午後、やはり準備不足のため、「総監」の論文とは程遠いであろう状態となり、
キーワードすら出てこない始末。
とはいえ、「せっかく来たのだから5枚全部を埋めてやろう」とぎりぎりまで粘り、完成。
・・・と思いきや・・「用紙の番号を記入していなかった!」・・げげっ。
あわてて記入し、5枚目5枚中の5を書いている最中に「終了」の合図。

やりきった感は当然無いのだが、気づくと5枚を1行も開けずに書ききったことに本人も
正直驚いた。まあ、内容は本当にひどいものになっていたのだが・・・。

とにかく、今年の受験は終わってしまった。

その帰り、OPさんの会社の方とお会いし、駅前のビアガーデンでちょっと練習。楽しい
ひと時を過ごしてお別れをし、歓楽街に。そう、知床さんやふぁいとぉさん、そしてふぁいとぉ
さんの同僚の方と「反省会」にて私は、猛烈に反省?し帰宅しました。
・・・がかみさんの前でもっと反省させられることに・・・・(^^;
で日曜日の今日は、満点パパとなるべく暑い中、努力しているところです。へへっ

PageTop

技術士2次試験合格発表

今日は、技術士二次試験の合格発表だった。

今年、私がSUKIYAKI塾などで口頭対策で関わった方は、全員合格だった。
やはりうれしい。

と言ってる本人は、今年もまた筆記試験敵前逃亡だったわけだが、
来年度の受験については、思案中である。
というのもこれまでは、4月から7月ぐらいまでは比較的忙しいことはなく
試験勉強にある程度の時間を確保できていた。
しかし、今年から6月、7月に繁忙となることが予測され、時間が確保できない
ことが懸念される。
どうしたことか・・・。「とりあえず、願書だけでも」と言って3年連続の敵前
逃亡はいくらなんでもひどいし・・・・。

まあ、まだ時間があるので考えよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。