な~んちって技術士の独り言

やっと家族と同居となったお気楽な技術士のゆる~い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

土木学会の1級土木技術者試験(マネジメント)Bコースで受験

先週、土木学会の1級土木技術者を受験してきた。

全体的な感想としては、技術士の口頭試験に似た内容といえる。

この資格については、いろいろ意見があるようですが、とにかく
「受検をしてみて」からいろいろ考えてみようというのが私のスタンスで・・・。

まあ合格発表を待ってから、いろいろ意見を書こうと思う。

試験自体は、技術士やRCCMを取得している受験者は25分と短縮されているため
全体的に短く答える必要があり、「2分で」といった時間制限を付けられました。
試験官の方も紳士的で、納得されたときは大きくうなずいてくれるなど受験者としては
非常にありがたい対応でした。

何とも早い展開での試験だったので、回答が的を射ていたのか不安である。
やはり、試験は緊張する。

1月下旬の合格発表が楽しみである。合格してるといいな。

話は変わるが、東京は11月でもまだかなり暖かい。冬服(スーツ)でいったのだが、暑くてシャツはビショビショ。
新千歳空港に着いた時点でもまだシャツがぬれていたため、寒い思いをした。
おかげで、ここ1週間風邪気味である。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。