な~んちって技術士の独り言

やっと家族と同居となったお気楽な技術士のゆる~い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

口頭試験

1月12日に技術士(建設-河川)の口頭試験を受けてきました。

移動は当日に行い、試験終了後、ホテルに一泊し次の日、帰宅というスケジュールであった。

体験論文と経歴については、いくつか具体的な質問がありましたが、いやらしい質問は無く、試験官がわからない部分について、質問している感じでした。
その他、倫理、技術士制度、技術士法についての質問は、至ってスタンダードなものでした。

時間的な配分は
①経歴及び体験論文 23分
②技術者倫理      7分
③技術士制度      5分
④技術士法        5分
といった感じでした。

とても好意的な雰囲気で、すんなり終了してしまったので、かえって、不安になっています。
「体験論文の出来がよくなく、前半で不合格確定か?」なんて・・・・・

とにもかくにも、今年の技術士試験は終了しました。後は、天のお裁きを待つのみ。

少しゆっくりしたら(仕事がたまっており、ゆっくりも出来ないが)労働安全コンサルタントの口述試験の準備にかかられば・・・・。実は、筆記試験に合格していたのだ。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。