な~んちって技術士の独り言

やっと家族と同居となったお気楽な技術士のゆる~い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

口頭試験スタート!

いよいよ口頭試験がスタートである。

SUKIYAKI塾北海道の口頭試験対策講座も終了した。
受講した人はみんな「合格」に向けての意気込みが強く伝わってきた。

口頭試験の合格率は、80%以上であるが、筆記試験より簡単にパスできる
わけではないことを忘れてはならない。
私は幸い2回とも合格することができたが、筆記試験の合格発表から試験当日まで
できる限りの努力をした。
この「チャンスを絶対にものにする!」という強い気持ちと十分な準備が必要である。

本来は、受験申し込み時の経歴書作成から口頭試験対策は始まっているが、
今の時点では、どうしようもない。また、体験論文についても同様である。

現時点でできるのは、経歴書や体験論文の不足部分を洗い出して、それをホローしなが
説明する練習や質問されるであろう部分について、十分な説明ができるように知識の
再確認を行うことぐらいである。
技術士法や技術者倫理、技術士制度等については、2~3日あれば大部分の準備はできると
思う。

今の時点で、準備万端の人、まだ多少不安がある人、全く準備ができていない人、それぞれ
あると思うが、「チャンスと言うものは、準備している人のみにチャンスであり、準備をし
ていない人には、チャンスにならない」と言うことである。
(それぞれ事情があるだろうし、能力にも差があり、一概に言うのは乱暴かもしれないが・)

しかし、全く準備できていないからといって諦めないでほしい。
きっとまだできる事はあるはずである。
(受験できなかった私が言うのもおかしいが・・)

費用的にも不利な北海道の受験生には本当に合格してもらいたい。
SUKIYAKI塾北海道の受講生の「合格」報告を受講者全員からもらいたいと心から思う。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いよいよ明日本番です。

norinariさん、その節はS塾北海道講習会で本当にお世話になりました。
今渋谷のホテルで、明日の本番に備えております。
今の自分のままを評価していただくのが最善と考えております。
norinariさんの体験記は何度読み返したことでしょうか。
本当に不安になる私の気持ちを穏やかにそして勇気づけてくれるそんな存在です。(気持ちの高まりを沈めるべく先ほども読み返しました。)
ほどよく緊張して、自分に負けない様戦ってきます!
本当にありがとうございました。

M.A. | URL | 2009年12月10日(Thu)20:35 [EDIT]


どうでしたか?

返信が遅くなり、申し訳ありませんでした。
ここ数日、仕事でドタバタして・・。

そうでしたね、11日は施工計画デーでしたね。
充分に力を発揮できましたでしょうか?

試験終了後は、できるだけ早く、口頭試験の内容を整理
される事をお勧めいたします。

その後は、合格発表までゆっくり休んでください。

また、合格された暁には、ぜひともわれわれの活動に
参加されることをお勧めいたします。
いろんな方との出会いもありますし、かなり勉強になり
ます。また、複数科目、他部門への受験意欲にもつなが
ります。
私は、今回受験できなかった総合技術監理部門を受験し
ようと考えております。
年明けから、準備を進めるつもりです。

とにかく、SUKIYAKI塾北海道の受講生全員の合格を
願っています。

norinair | URL | 2009年12月12日(Sat)20:24 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。