な~んちって技術士の独り言

やっと家族と同居となったお気楽な技術士のゆる~い独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

それぞれの試験

きのうと今日は、弊社の職員の試験の感触についての意見交換が多かった。

建設一般では、オーソドックスな問題で、両問題ともあまり違いがはっきりしないと
いうか・・・。去年の問題はなんだったんだろう?
東日本の震災が出る可能性は低いと思っていたが、安心安全的なネタはありかなと
思ったけど・・・。

河川砂防の問題が手にできていないため河川砂防についてはコメントできない・・・。

施工計画については、相変わらずオーソドックな問題が多かったようですが、目についたのは
「コンソーシアム」ですね。"入札・契約形態の一つであるコンソーシアム方式"???
コンソーシアムは「提携、共同、団体」とかを意味しており、ここでいうコンソーシアムは
異業種共同体みたいな意味だと思うが、"異業種共同体"方式が入札・契約形態???!!
なんか、違和感を感じるのは私だけであろうか?
この表現だと「入札⇒たとえば電子入札?」「契約形態⇒随意契約?」なんかよくわかんないなぁ。
受注者の組織形態みたいな表現ならわかるけど、意図的に発注者が「コンソーシアム方式を検討」
って・・・・。
大手ゼネコンであればコンソーシアムを組まなくても参加できるだろうし、コンソーシアム
とするかどうかは、競争参加者が決めることでは?
なんか違和感あるんだよなぁ。
って独り言でした。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。